ピアノへのあこがれ。Coldplay – The Scientist

今はもうないんだけど、

30代でフリーランスになったあたりかな。

何かともあれ、己の渇望に耐え切れず、

ピアノ覚えたくて、

最初に本屋にいって

「大人のためのピアノ教室」全5巻を買ったんだよね。

それから、

楽器屋に行って、5万円ぐらいだったかなぁ

簡易な電子ピアノ買ってきて、

毎日毎日練習して、

ねこふんじゃった、みたない楽曲を覚えて、

第3巻までやり通したか。

それから、DJバー開いてしまって

楽器持ち込んだのだが

あまりに毎日の店の掃除やら雑用がが忙しくて

音楽の店をはじめたのに

かえって練習する暇がなくなってしまった。

ギターもいいけど、いやもちろんいいんだけど、

ピアノの弾き語りって、

憧れるんだよね。

ギターって、何か釣りに似ているような気がしてね。

ピアノって、料理、まな板って気がするわけですよ。

釣り師よりは、料理人に憧れている

ってことかな。

きっと。

でも、釣り師は、料理美味いんだろうな、

素材をしってるから。

料理人は、釣り、はじめたら

きっとうまくなるんだろうな。

素材のありがたみを知っているから。

俺は、釣りも料理もダメだけど、

いってらっしゃーい、の

舞台の袖の人が、

いいのかなぁ、と、

でも、忘れちまった指先に

楽曲の記憶を取り戻したい、って

強い想いがあるね。

そういやぁ、セミナープランナーはじめた頃、

一流商社の法務のエクゼクテゥブ担当しましたが、

超酔っ払いで、家にグランドピアノと

猫が。。。。。

それはまたどこかでつづきで、

ということで。

DJ boxinglee

コメント

タイトルとURLをコピーしました