ストアカセミナー【地方からひとり起業のPR戦略】世界一小さなロックフェスの作り方

世代を超えて影響力を持つ「ロックフェス」のPRメソッドで、あなたの起業を強力に応援します!

ストアカ告知【地方からひとり起業のPR戦略】世界一小さなロックフェスの作り方

ストアカセミナー
【地方からひとり起業のPR戦略】世界一小さなロックフェスの作り方

もしもあなたが、
何か事業をはじめたい、あるいは、
起業または副業の必要に迫られている。

あるいは、

何かをはじめなければならい!
何からはじめたらいいのかわからない!?
誰に相談したらいいのかわからない!?
やろうとしているけど勇気が沸かない。。。

そんな状況にあるのでしたら、

そして本気で
新たな行動のヒントを探しているのならば、

きっと役に立つ講座になると思います。

「ちっぽけ、こそが、はじまりのチカラ」

はじめまして!サカタトシヒデと申します。

本講座は、

私、自らがイベントプランナーとして

「世界一小さなロックフェスティバル」

と銘打って自主企画・実施したイベントの記録を元に、

お金、人脈、技術も持たない一人が如何にして、
モノゴトを立ち上げられるかの可能性をお伝えするものです。

ストアカ告知【地方からひとり起業のPR戦略】世界一小さなロックフェスの作り方

この「世界一小さなロックフェスティバル」とは!?

実は、10年以上前、

私が事業に失敗した後、
しばらく全く仕事も受注できずに、
一文無し寸前のどん底に陥った時、
意を決して立ちあげたプロジェクトのタイトルです。

プロジェクトを立ちあげた理由は、

ズバリ!

「人とお金を集める事」

だけではありません!

飲食店経営でブランクが空いた自分の
スキルを取り戻すとともに、
新たな仕事を獲得するための

「信頼関係の構築」

が必要だと考えたからです。

普通でしたら、
ロックでもPOPでもアートでもいい、
何かしらイベントや祭りを立ち上げる時は、
同じベクトルの有志が集まって「やろう!」となるものです。

ですが、私の場合は、
まずはたった一人からはじめました。

なぜなら、当初、
自分しか相談できる人がいなかったから。

それよりも前に、
私自身が、事業の失敗により、
全く自信を失い、
尚且つ、周りの友人、知人、既存の顧客は、
その私を、全く信用しなくなってしまいました。

当たり前です、
本来成功に導くための
アドバイザーである人間が
商売に失敗し、
失望のどん底にいる。

そんな人間が、
いくら発言しても、
誰も信用してくれるわけがない。

ましてや仕事や取引をしてくれるわけもない。

そんな状況の中、
何とか信用を取り戻す打開策を考えに考えている中、
あるセミナーで決定的な考え方に出会いました。

そして、

「お金と信用」という財産は”空っぽ”だったけど、
自分自身に残っている「記憶の財産」のありったけを駆使する
そんな方法を考えました。

それが、自分自身が5年程経営していた
DJ&ライブbarの関係者・ミュージシャンの力、を結集させることでした。

それからおぼろげに、
「ロックフェスティバル」というイメージが沸いてきました。

企画を練りはじめ、
計画書を書き、
実現に向けて、PR作戦をはじめました。

まさに、

「絶望から起死回生のPR戦略」

でした。

構想から1年半、
プレイベントを経て、
地方の小さな街角の特設ステージで
「世界一小さなロックフェスティバル」を開催しました。

その名の通り、
イベントの規模自体はちっぽけなものでしたが、
関係者から、観客までの
大いなる賛同と情熱を集めました。

また、当初。はた目にはバカげたような構想を
実際にやり遂げたことで
地方のメディアや、有識者が動き、
様々な方々と強力な信頼関係が構築されました。

そして、
新たにプランナーとしての仕事を獲得し、
暮らしを安定させることができました。

この講座では、
私が当時行った「企画立案」「計画書作成」、
そして「ゲリラ的なPR作戦」、
これらを行動をそのままわかりやすく解説いたします。

ですので、ロックフェス等のイベント開催の
ノウハウだけをお伝えするものではありません。

もちろん、企画、計画書作成、PR作戦等の
ノウハウもお伝えいたします。

が、

最も強く提供できるのは、

一人ぼっちの孤独の弱者が、
立ち上がり、行動するための

「勇気とスキルをあげる」

ということです。

私がお伝えすることは、
ロックフェス等のライブイベントに限ったことではありません。

人それぞれ、様々な理由で、
起業しなければならない、
副業しなければ追い付かない、
新しく何かをはじめないと暮らせない、

誰もがそれぞれの立場、エリアでできる
普遍的なやり方、考え方です。

絶望のどん底の個人が、

如何にして一人から立ち上がり、

事業や企画を構想し、

人の力を借り、お金を集めて、

自分の夢を実現し、

お客さまをはじめとした関係者に喜ばれ、

自分の本来やりたい事業へ到達するか!

その道のりを、
私の経験とその記録からお伝えいたします。

是非!
はじめてのロックコンサートに足を運ぶような気持で

いや、私の絶望とどん底からの脱却物語を楽しむ!
そんなつもりでも結構です!

是非、ご参加ください!

一人からはじめるPR戦略の基礎、

そして、

今、一人で一歩動き出す、

勇気をあげる!

<こんなことが分かるようになります>

企画の草案、企画書の作成から、運営、実施までのドキュメント類の作成
最低限必要なデザイン知識で、ディレクションができるようになります。

そして、自分の事業の賛同者を集め、組織づくりのための土台を作れるようになります。

●目標ゴール(夢)の決め方

●計画書の作成

●リアルマーケティングのモデルの活用

●ペンタゴンモデルの活用

●CSRモデルを使ったステークホルダー戦略

●企画関与者・賛同者の集め方

●開催場所、出演ミュージシャン、スポンサー等の関係性

●各関与者へのダイレクト戦略

●メディア化戦略

●オンラインへの応用展開

●自己コンテンツ(商品)への展開

ストアカ告知【地方からひとり起業のPR戦略】世界一小さなロックフェスの作り方

<こんな風に教えます>

講師自らの体験談と資料(動画)と共に、具体的に解説します。

遂行、実施する上での「失敗」「落とし穴」等も解説します。

受講された方は、自らのジャンルやそれぞれのエリアで
マーケティング行動に応用できるようになります。

 

<持ち物>

本講座はZoomで行います。
ビデオカメラ付きPC、タブレット、スマホで参加できます。
※なるべくPCか、タブレットをお勧めいたします。

★★最後に★★

本企画の題材となる
「世界一小さなロックフェスティバル」は、
故郷の北国の地方の小さなライブハウスでの
小さなライブイベントからからはじまりました。

その時のメインゲストのミュージシャンが言いました。

「世の中を変えよう。

その前に、

まずはこの部屋の空気を変えよう」

この講座はオンライン上にある
小さなライブハウスのようなもの。

まずはオンラインの会議室で

あなたのまわりの空気を変えてみませんか。

きっと、あなたの世界は、すぅっと開けます。

時は来た!今こそリモートだ!地方人にチャンス到来!

タイトルとURLをコピーしました